夫婦生活では、色々な問題が起こってきますが、その場合に、結婚が目的であって、それが終わってしまい、その後は、明確な目的がないままに、夫婦生活をしているという場合もあります

持たない生活ですっきり

夫婦生活と目的などの明確化

持たない生活ですっきり 夫婦生活では、色々な問題が起こってきますが、その場合に、結婚が目的であって、それが終わってしまい、その後は、明確な目的がないままに、夫婦生活をしているという場合もあります。あるいは、夫婦は問題がないけれども家族との折り合いが悪いという場合もあります。もともと、環境もまったく別に育ってきた人が、関わり合いをもって、一緒に生活をするのですから、色々な問題が出てきて当然で、上手くいくだけであれば、奇跡に近い状態です。

しかし、その奇跡に近い状態が、当たり前の状態だと考えてしまうので、ギャップに混乱したりします。その場合には、夫婦で同じ目標や目的を持つというところから、やり直すということも方法です。夫婦とは向き合うものではなく、同じ方向を向いて一緒に進むものだという人もいました。相手を見るのではなく、同じ目的に向かって同士として支え合っていくという意味です。

夫婦の答えでは、結局はお互いが納得しあった答えを見つけるしかないのですが、色々な体験者の話を参考にしながら、夫婦での答えを見つけていくということしか回答はないということですが、答えも夫婦にしかないオリジナルの答えになります。また、その時には、自分の感情を見つめなおすという、良い機会かもしれません。自分に問題がある場合もあるからです。